2010年01月14日

新型インフルで女性死亡 鳥取で初(産経新聞)

 鳥取県は、8日に死亡した同県大山町の女性(63)が新型インフルエンザに感染していたと発表した。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。女性には慢性呼吸器疾患と慢性心疾患の基礎疾患があったが、ワクチン接種はしていなかった。

 県によると、女性は12月30日から倦怠(けんたい)感を訴え、1月4日に38度の発熱があった。6日にかかりつけの医者の紹介で米子市の医療機関に入院し、インフルエンザ肺炎と診断された。8日朝に意識レベルが低下し死亡した。その後の検査で新型インフルエンザの感染が確認された。

【関連記事】
新型インフル 確認死者数が減少傾向に
60代以上の多くに免疫か 新型インフルと過去のウイルス分析
タミフルに耐性もつ新型インフルウイルス 和歌山県内で初確認、患者は回復
七草がゆで新型インフル退散! 阪神百貨店の恒例行事
新型インフルで4歳男児死亡 沖縄市

プログラマーの世界
日の当たる教室
最近の警備員事情
空空
警備員のまたーりぶろぐ
posted by にくやのむすこ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)

 京都市左京区の京都市動物園に11日、一日限りの「サル温泉」が出現。寒空の下、サルたちは気持ちよさそうに湯の中を泳ぎ回り、つかの間の温泉気分を味わった。

【写真特集】温泉に入って目を閉じうっとりするカピバラの写真

 「動物園を活性化させよう」と地元の市立岡崎中の生徒が提案した。銭湯組合などからタンクローリーで運ばれた約4トンの湯を、ホースを使いサル島のプールに張った。

 初めは遠くから眺めていたサルたちだが、餌が投げ込まれると次々と湯の中へ。来園者の大歓声のなか、リラックスした様子で湯につかり、日ごろの疲れを忘れさる? 【橘建吾】

【関連ニュース】
【写真特集】寒さをしのぐために団子になる愛らしい猿たちなど…毎日動物園
【関連記事】大分・高崎山:ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚
【写真特集】渡辺満里奈:メス上位のサルの生態を紹介 「我が家は同等です」
【写真特集】道の駅:「死海の湯」温泉、万葉のスイーツ、夕日にコスメ…… おすすめ西日本編

雲の彼方へ
こんな営業マンは嫌だ!
ライブチャット
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
posted by にくやのむすこ at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。