2010年01月29日

<親権制限制度>導入を法制審に諮問…法相が方針(毎日新聞)

 千葉景子法相は22日の閣議後会見で、親による児童虐待から子供を守る方策として、親権を一時的に停止させるなどの親権制限制度を導入する民法改正を2月に法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する方針を明らかにした。1年前後の議論を経て、11年の通常国会で法案提出を目指す。

 従来の親権喪失制度は、期限を設けずに親権全体を親から取り上げる制度。効果が大きく、その後の親子関係の修復も難しいなどと指摘され、法務省の研究会が一定の期間や一部分のみを制限する制度の導入について検討していた。

 一時停止は、施設などで児童が一時保護されている場合に施設などが児童の財産を管理したり、親に代わり施設長などが契約などの法定代理人となることができる。【石川淳一】

雑記帳 自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)
2次補正、きょう午後に成立(時事通信)
<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
「スマートグリッド」日米共同事業 日本から31社が参加(産経新聞)
posted by にくやのむすこ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。