2010年03月24日

風で足場倒れ電柱直撃、200世帯が停電…京都(読売新聞)

 21日午前3時55分頃、京都市南区上鳥羽南鉾立町の阪神高速京都線(建設中)の工事現場で、突風で橋げたの周囲に組んでいた作業用足場(高さ約17メートル)2基が倒れた。

 うち1基が近くの電柱を直撃し、周辺の約200世帯が最大で約4時間停電した。けが人や交通への影響はなかった。

 京都地方気象台によると、京都市内では午前3時50分に最大瞬間風速16メートルを記録するなど、20日から21日未明にかけて強い風が吹いた。

<たまゆら火災>発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
次期首相のトップは舛添氏(産経新聞)
ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず(読売新聞)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
不正経理問題で1700人超処分=知事は減給−神奈川県(時事通信)
posted by にくやのむすこ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。