2010年05月12日

痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う−警察庁(時事通信)

 警視庁と埼玉、千葉、神奈川各県警が実施した首都圏の電車内の痴漢取り締まり強化期間中(4月15〜21日)、77人が検挙されたことが6日、警察庁のまとめで分かった。1月に実施した強化期間(同月8〜15日)の検挙者は39人で、ほぼ倍増。同庁は「4月は新入生や新社会人を狙った痴漢が増える」としている。
 路線別の被害では、京王線、JR中央線が各6件で一番多かった。次いでJR埼京線で5件。西武新宿線、JR総武線、東京メトロ千代田線、JR山手線が各4件と続いた。
 容疑者は30代と40代が45人に上り、全体の約6割。職業別では会社員が48人と最も多かった。 

【関連ニュース】
男湯脱衣場で盗撮=岩見沢市職員を逮捕
東近江市職員を逮捕=女子高生のスカート内盗撮容疑
新幹線で盗撮、JR西職員逮捕=出張帰り、女性の隣に移動
痴漢事件で男性に無罪=被害者証言の信用性否定
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕

「医師不足知り…」着任直前、無免許ばれ女逮捕(読売新聞)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
<ひこにゃん>商標使用は有償に…滋賀・彦根市(毎日新聞)
posted by にくやのむすこ at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。